災害時の対応について災害時の対応について

さゆり保育園では地震発生や、警戒宣言が発令された時の保育園の対応を以下の通り策定しています。
お子様の生命を守るため、速やかなお迎えを原則としていますので、ご協力ください。

災害時の対応について

災害発生地震など災害が起こったとき

園舎内に安全な場所が確保できない時は
職員が子どもたちを避難させます。

避難場所



  • ※園舎を出る場合には、正門に行く先を掲示します。
  • ※非常時には原則として、保護者または「緊急連絡カード」に記入している方が引き取りにおいでください。
     その際、必ず職員に声をかけ、書面での確認を済ませてからお帰り下さい。
  • ※緊急連絡先は明確にしておいてください。(変更があった場合は必ずご連絡ください)

さゆり保育園と連絡ができない場合の対応


  1. 災害伝言ダイヤルの 171番 へ電話してください。
    音声指示に従って、さゆり保育園の電話番号 03-3611-1912 をダイヤルし、状況の確認をしてください。返事は録音しないでください。
  2. 保育所情報配信システムにて登録者への連絡をします。
  3. 交通機関に影響を及ぼすような大きな地震、暴風雨、大規模停電等の時には、すぐにお迎えをお願いします。

災害用伝言ダイヤルご利用方法

警戒宣言警戒宣言が出たとき
(地震・津波・洪水などの事前予告)

直ちに保育を打ち切り、警戒宣言が解除される
まで臨時休園とします。

保育中の場合(保育園では)


  • 園舎内の安全な場所で待機してお迎えを待ちます。
  • 遠足・散歩時・園外保育では、原則としてすぐに帰園します。
  • 引渡しが終わるまで責任を持って保育します。

  • ※保護者の方は園児の引き渡しを行いますのですぐに保育園に来てください。
  • ※家庭にいる場合は登園させないでください。
  • ※登園途中の場合は帰宅してください。

解除警戒宣言が解除されたとき

保育園は保育を再開します。給食については体制が整った段階で実施します。