さゆり保育園の由来

地域の中で親しまれる、歴史あふれる保育園です

さゆり保育園は、「東京スカイツリー」のお膝元にあり、交通便利な、京成曳舟・東武東向島駅の下町に位置します。
近隣300メートル範囲には、保育園・幼稚園・小学校があり、行き交うその様子から「子ども銀座」とも言われており、理解がある街です。

地域からお預かりするお子様の安全安心を第一に、保育環境を配慮した建物補強耐震工事を平成26年度実施、保育環境に配慮した保育室になりました。
園児は床暖房の温かさや、水道からの温水に関心を持つようになり、毎日元気に過ごしています。

保育園の沿革・由来

昭和26年5月高松宮・同妃殿下ご台臨
昭和26年10月天皇・皇后両陛下行幸啓 
昭和29年8月社会福祉法人東京愛育苑認可
昭和41年9月東京愛育苑さゆり保育園設置認可
昭和45年9月園舎の新築落成
昭和45年10月三笠宮・両妃殿下のご台臨を仰ぎ保育園新築竣工式を遂行
平成26年5月建物耐震補強工事実施

母体である社会福祉法人東京愛育苑は、天皇・皇后両陛下の行幸啓もある、伝統あふれる施設です。
昭和23年設立された児童福祉施設の老朽化に伴い、水元に新築移転し、その跡地に地元の要望に応え、「園児の立場に立って保育に当たる」ことを信条に、現在のさゆり保育園が創立されました。

「保護者や地域の方々から愛される保育園」を目指す

  • 笑顔で安全・安心な保育園

  • 安心感が持てる保育環境

創立者の理念である「園児の立場に立って保育に当たる」に基づき、子ども一人ひとりの月齢・年齢・個人差に沿った適期保育、養護と全人教育の機能を重点に置き家庭・地域社会の連携強化を進め、子どもの成育に見落としのない心構えをモットーに、望ましい未来を作り出す基礎作りを援助しています。
昨今、少子・高齢化に伴い核家族化が進み、利用者の就労時間も様々です。
そのため乳幼児相談や地域の事情を踏まえた「福祉サービス」の手を必要とするニーズを視野に運営を行っています。
平成27年度4月より、新制度「子ども・子育て支援法」がスタートしました。

さゆり保育園の概要さゆり保育園の概要

第三寺島小学校の裏手にあります。
正門にあるミッキーマウスのオブジェが印象的で、近所の方々からは親しみをもって「ミッキー保育園」と呼ばれています。

さゆり保育園の概要

園の概要

育園名東京愛育苑さゆり保育園
所在地〒131-0032
東京都墨田区東向島6丁目7番8号
[アクセス] 京成押上線京成曳舟駅より徒歩5分。第三寺島小学校裏。
連絡先TEL 03-3611-1912
FAX 03-5809-8567
経営主体社会福祉法人 東京愛育苑
理事長富田 貴
創立1966年9月1日

入所定員

入園定員80名
入園年齢満4ヶ月 ~ 小学校就学前
クラス編成
年齢
0歳
1歳
2歳
3歳
4歳
5歳
児童数
8名
12名
15名
15名
15名
15名
職員園長1名、保育士15名、看護師1名、事務員1名、管理栄養士1名、
栄養士・調理師3名、嘱託医2名(内科医・歯科)、非常勤4名
保育時間 【標準保育(11時間)】7:15 ~ 18:15(土曜日も含む)
【延長保育】18:15~19:15(事主事業)
【短時間保育(8時間)】9:00 ~ 17:00
休園日日曜日・祝祭日・年末年始(12月29日~1月3日)
※年末保育をご希望の方は実施保育園へお申し込みください。